2018年質研シンポジウム参加

2018年質研シンポジウム

『プライマリケアの現状と課題―専門医制度と質の評価を中心に―』

  • 日時:5月27日13:00~15:30
  • 場所:東京医科歯科大学M&Dタワー2階 共用講義室1
  • 参加費:会員1000円/非会員2000円
  • 司会:田口空一郎・質研 理事・事務局長

申込フォーム

*会員の方は申込フォーム備考欄にその旨、ご記入下さい。

  • 開会の辞:河原和夫・質研 理事長、東京医科歯科大学教授
  • 1. 総合診療専門医の専門性と質の評価(仮題):井上真智子氏・浜松医大(15分)
  • 2. 総合診療専門医の成立過程とプライマリケアの課題―救急医療の観点から―:有賀徹氏
    ・労働者健康安全機構 理事長/日本専門医機構 前副理事長(15分)
  • 3. 都市部におけるプライマリケア(仮題):野中博氏・野中医院 院長/東京都医師会 前会長(15分)
  • 4. プライマリケアの質評価―診療の質評価を中心に(仮題):松村真司氏・松村医院 院長(15分)
  • 5. プライマリケア第三者評価制度の国際比較(仮題):青木拓也氏・京都大学(15分)
  • 6. 共同討議「プライマリケアの質の向上と第三者評価に向けて(仮題)」(60分)
    登壇者:上記講師、質研 河原和夫、橋本廸生
    指定発言:亀田郁夫・鴨川市長
  • 7. 質疑応答:15分
  • 閉会の辞:橋本廸生・質研 副理事長、日本医療機能評価機構
    *終了後、16時半頃より御茶ノ水駅周辺にて懇親会:参加費3000円程度

申込フォーム

*会員の方は申込フォーム備考欄にその旨、ご記入下さい。